【転職できる?】転職に強いWebマーケティングスクールランキングTOP5

転職に強いWebマーケティングスクールランキングTOP5
※プロモーションを含みます

未経験からWebマーケティング職を目指すうえで、Webマーケティングスクールを検討している方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実際にWebマーケティングスクールを検討する中で、このような悩みはないでしょうか?

・そもそも、Webマーケティングスクールに行けば転職できるのか
転職に強いWebマーケティングスクールはあるのか
30代40代でもWebマーケティングスクールに行けば未経験から転職できるのか

そこで、この記事では「転職」をテーマに、Webマーケティングスクールが役立つかどうかご紹介してまいります。

この記事をご覧いただくことで以下の疑問が明確になります。

Webマーケティングスクールに行けば未経験から転職できるのかどうか
転職に強いWebマーケティングスクール
20代未経験からWebマーケティング転職を成功させた事例
30代40代未経験がWebマーケティングスクールに行けば転職できるのか

現役Webマーケターの筆者が実際の現場の意見も交えた上で解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

独学でWebマーケティング職に転職したいという方は、下記の記事の中で独学で転職する方法について詳しくご紹介しているので、合わせてご覧ください。

目次

Webマーケティングスクールに行くことで未経験から転職できるのか

そもそも、Webマーケティングスクールに行けば未経験からでも転職することはできるのでしょうか。

結論、Webマーケティングスクールに行けば未経験からでも転職することは可能です。

ですが、ただWebマーケティングスクールに行くだけでは理想の転職を実現することはできません。

考えてみていただきたいのが、同じWebマーケティングスクールに通っている人で、「能動的に動いて受講期間中に案件を複数獲得したり改善経験を積んだ人」と「ただ講義を受けて言われた課題をこなした人」では、あなたはどちらを採用したいと思いますか。

多くの人が、前者の能動的に動いて受講期間中に成長した人を獲得したいはずです。

このように自分自身の行動も意識する必要はありますが、Webマーケティングスクールに通うことで未経験からでも転職をしている人が多くいるのも事実です。

まず、Webマーケティングスクールに通うという一歩を踏み出せるかどうかでもその人の決断力がわかります。

Webマーケティングスクールに通うことを決断できる人は、行動する資質がある人です。

ですので、せっかくWebマーケティングスクールに通うのであれば、全身全霊で挑戦してみることをおすすめします。

転職支援の充実しているWebマーケティングスクールの選び方

就職支援の充実しているWebマーケティングスクールの選び方をご紹介していきます。

具体的に見ていただくポイントは、以下の5つです。

就職支援実績があるか
転職活動に役立つスキルを身につけられるか
専任の転職エージェントをつけてくれるか
転職サポートをしてくれるか
コスパに優れているか

転職支援実績があるか

転職支援実績があるかどうかは、重要なポイントの一つです。

実際に、先輩受講生の方がどういうところに転職しているかなどは、無料面談などの際に確認しておくと良いでしょう。

新しくできたWebマーケティングスクールの場合は、転職支援実績が少なくなってしまうこともありますが、ある程度長い期間運営されているWebマーケティングスクールの場合、転職支援実績もあるはずです。

転職に強いかどうかを見極める一つのポイントとして、見ておきましょう。

転職活動に役立つスキルを身につけられるか

転職に役立つスキルの身に付けられるかもWebマーケティングスクールを選ぶ際に重要です。

例えば、リスティング広告運用に特化したスキルを身に付ければリスティング広告運用のポジションに転職しやすくなりますし、Webマーケティング戦略を考えられるようになればより上位レイヤーで働くことも可能になるかもしれません。

自分のなりたい姿もイメージした上で、どこのスキルを身に付けられるのかを意識しておくと良いでしょう。

専任の転職エージェントをつけてくれるか

専任の転職エージェントを付けてくれるWebマーケティングスクールもあるので、この点は転職時に大きなプラスとなります。

Webマーケティングに特化したエージェントの場合、通常のエージェントよりも推薦の仕方が上手かったり、交渉も上手かったりします。

かまりょ

あまり知られてないかもですが、転職エージェントが企業に人材を紹介する際、面談した内容などをもとに推薦文を添えてくれます。

かまりょ

特に、Webマーケティングに特化したエージェントの場合は推薦文もより専門的な内容にできるので、書類選考に通過しやすくなる傾向にあるのです。

専任の転職エージェントがいるスクールは多くはないので、いるようなら積極的に活用するようにしましょう。

転職サポートをしてくれるか

転職サポートをしてくれるかどうかもWebマーケティング転職をする際に大事なポイントの一つです。

Webマーケティングスクールの中には、書類の添削や求人紹介をしてくれるところもあるので、転職活動の際に有効に活用すると良いでしょう。

また、面接対策などもやってもらうことで、事前のシミュレーションもできて面接時の緊張を和らげることもできるはずです。

面接対策までやってくれるところは少ないですが、ある場合はこちらも積極的に活用してください。

コスパに優れているか

そして、コスパに優れているかどうかもチェックしましょう。

どれだけ良いスクールだとしても、値段が高ければ受講のハードルは上がってしまいます。

その為、他のスクールと比較して受講金額は妥当な値段かどうかは見ておくとよいでしょう。

また、副業としてWebマーケティングをやりたいという方もいらっしゃるかと思います。

副業に強いWebマーケティングスクールに関しては、下記の記事の中で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

転職に強いWebマーケティングスクールランキングTOP5

ここからは、転職に強いWebマーケティングスクールTOP5をご紹介してまいります。

転職に強いWebマーケティングスクール特徴
1位:Wannabeアカデミー
5

公式ページはこちら
実際のクライアントを担当できる
プロの現役マーケターが講師
Webマーケ職への内定率93.4%
転職までサポートしてくれる
回数制限なしで何度でも補講が受けられる
受講費36.3万円(税込)
追加料金なし最長7ヶ月間サポート
2位:デジプロ
5

公式ページはこちら
実際に広告運用を経験できる
現役Webマーケターによる質の高い講義
専任のパーソナルトレーナーが付く
転職支援サービスが充実
受講費38.5万円(税込)
動画コンテンツで学び放題
3位:MERC Education
4.5

公式ページはこちら
・受講期間3ヶ月でWebマーケのプロに
・広告運用だけでなく、戦略の考え方が学べる
リスティング広告SNS広告両方学べる
元Yahoo!マネージャーが講師を担当
通常54.78万円70%OFFで受講可能
圧倒的反復学習で身に付く
生涯無料で学べる卒業生専用コミュニティ
4位:イマカラ
4

公式ページはこちら
リスティング広告運用に特化
Web広告代理店が運営する本格スクール
Web広告代理店の研修で使われているプログラム
・別途SNS広告運用SEOのコースもあり
受講費27.5万円
5位:デジマブートキャンプ
3.5

詳細はこちら
広告代理店のノウハウが学べる
マンツーマンプロに学べる
Webマーケティング業界専任のアドバイザーがつく
受講費20万円(税込)
Webマーケティングスクールおすすめランキング

それでは、ランキング順にご紹介してまいります。

1位Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)は、株式会社Sharewayが運営するWebマーケティングスクールで、転職支援が充実しているWebマーケティングスクールです。

マーケティング職への内定率93.4%と高い実績を誇ります。

Wannabeアカデミーの特徴

Wannabeアカデミーの特徴は、なんといってもWebマーケティング職への転職率の高さです。

Webマーケティング職への内定率は、なんと93.4%と圧倒的な数値を誇ります。

かまりょ

つまり、10人中9人はマーケティング職に内定できているということになりますね。

その実績の高さから、特別授業の参加者数は既に10,000人を突破しています。

講義内容も魅力的で、Wannabeアカデミーでは、実際のクライアントワークを経験することができます。

Webマーケティングの知識は独学で学ぶこともできますが、実務経験を積もうとするとなかなか難しいです。

ですが、Wannabeアカデミーでは全員が実際のクライアントを担当することができ副業希望者には3万円の案件を受注できる案件の獲得保証制度もついています。

転職・副業・独立など、自分がなりたい理想のキャリアに応じてそれぞれ手厚いサポートをしてくれるので、未経験からWebマーケターを目指す上で、最短ルートで活躍できる人材になることができるでしょう。

実務経験を積めるだけでなく、講義内容の幅が広い点もおすすめ理由の一つです。

GoogleやYahoo!のリスティング広告はもちろん、サイト分析から各種SNS広告まで、幅広くWebマーケティングを学びたいという人にはWannabeアカデミーがおすすめになります。

かまりょ

SNSマーケターになりたいという人にもおすすめできるWebマーケスクールです。

Wannabeアカデミーの受講料

Wannabeアカデミーの受講料は、入学金と授業料を全て含めて、税込36.3万円となります。

Webマーケティングスクールの料金相場から考えると、安い部類に入るでしょう。

しかも、Wannabeアカデミーでは案件の獲得保証があり、3万円の案件の獲得を保証してくれるシステムがあります。

つまり、案件獲得して1年ちょっと稼働すれば、受講費以上のリターンが約束されてるわけですね。

講義の中に実際のクライアントワークも含まれているので、実務経験を積めるという点もWannbeアカデミーの大きな魅力の一つです。

実務経験を積むことで、未経験のフリーターからマーケターに転職をされた卒業生の方もいるようで、Webマーケティングスクールとしての付加価値はとても高いと言えるでしょう。

現状のキャリアを打破したい、未経験からWebマーケティング転職を実現させたいという人は、ぜひWannabe Academyで理想のキャリアを勝ち取ってください。

2位:デジプロ

「デジプロ」は、株式会社Hagakureが運営するWebマーケティングスクールです。

受講費は38.5万円(税込)で、転職コース副業コースの2つから選ぶことができます。

未経験からWebマーケティング転職を実現させたいという人は、「転職コース」を選択するようにしましょう。

デジプロの特徴

デジプロの特徴は、以下の点です。

現役Webマーケターによる直接講義
・圧倒的な転職実績
充実した転職支援サービス

デジプロでは、生徒一人一人に現役のWebマーケターがついてくれるので、挫折することなくWebマーケティングのスキルを習得していくことができるでしょう。

また、圧倒的な転職内定実績を誇っていて、サイバーエージェントなどの有名企業への内定実績も豊富です。

その理由は、転職支援サービスが充実しているからです。

転職カウンセラーがつくのはもちろん、講義担当講師が推薦状を作成してくれるので、面接時のアピール力が他とは違います。

毎週出される講義課題は、選考時にポートフォリオ(成果物)として企業に提出できるので、書類選考でなかなか通らないという方も書類選考の通過率を上げることができるでしょう。

実務研修で即戦力Webマーケターとして転職できる

また、デジプロでは座学での講義が終了した後、6週間の実務研修を受けることができます。

実務研修では、4〜5人で一つのチームを組み、実際のクライアントの広告アカウントを運用することになります。

毎週60分のミーティングをして、クライアントの広告運用を成功に導くための施策検討や改善プラン作成などをチームメンバーと議論していきます。

実際のクライアントの広告アカウントに触れることでWebマーケティングのスキルを高められることはもちろん、チームで仕事を進めるスキルも磨くことができるため、転職する際に高く評価されやすくなるのです。

デジプロの評判や口コミの記事の中でも詳しく解説していますが、デジプロの受講生というだけで高評価を得られたという評判や口コミもあるくらい、デジプロで受講することはWebマーケティング転職に有利になること間違いなしです。

かまりょ

実務研修でも優秀な講師がバッチリサポートしてくれるので、安心してクライアントの広告アカウントを運用することができます。

転職を視野にWebマーケティングを学びたいという方には、特にデジプロの講義内容はおすすめと言えるでしょう。

3位:MERC Education

MERC Education

【MERC Education】株式会社MERCが運営するWebマーケティングスクールです。

その特徴は、何と言っても質の高い講義と反復学習。

講義は元Yahoo!のマネージャーの福田さんが担当してくれるので、「講義内容の質」についても安心感があります。

そして、圧倒的な反復学習をすることで、忘れることなくWebマーケティングのスキルを定着させていくことができるのです。

スキルがしっかりと定着していることは転職面接でもプラスポイントになるので、転職を考えている方にもおすすめできるWebマーケティングスクールです。

MERC Educationの特徴

MERC Educationの特徴は、実際に広告の管理画面を触るだけでなく、「マーケティング戦略の立て方」から学ぶことができる点です。

具体的には、カスタマージャーニーSTP分析といった戦略設計における最重要項目を徹底的に解説してくれるのです。

もちろん、実際に広告の管理画面で入稿・出稿の経験もできるのでご安心ください。(しかも一日目から!)

広告運用経験がある人は市場でも多くいますが、実際に戦略設計からできる人は多くありません。

どういったターゲットに対してどういう設計で広告配信していくか、Webマーケティングの一連の流れをMERC Educationなら学ぶことができるでしょう。

戦略設計ができるようになった上でリスティング広告やMeta広告(Instagram)広告などのSNS広告運用も経験することができるので、転職活動をする際にもそうしたスキルは有利に働くでしょう。

卒業後も生涯無料で学び続けることができるMERC Guildとは?

MERC Education独自の仕組みとして、「MERC Guild」があります。

MERC Guildとは、卒業後も一生涯無料で使い続けることができる卒業生専用のコミュニティです。

MERC Guildでは月1回以上オリジナル講座が開かれるので、継続して学習することが可能なのです。

かまりょ

つまり、一度受講料を払えば一生涯無料で学び続けるられるので、コスパ最強ということですね。

継続的に学び続けられる環境があることで、転職市場でも重宝される人材へと常に自分をアップデートしていくことができるのです。

MERC Educationの評判や口コミ

MERC Educationの評判や口コミを調べてみたところ、どれも高評価のものが多く、満足度が高いスクールであることがわかりました。

転職をする上でも役立つ実践的なスクールであることが、数多くの口コミから実感することができました。

特に、実務に直結するMERC Education独自の「マーケティング戦略の講義」は、Webマーケティングで成果を上げるためにとても役立つ講義となるでしょう。

転職市場でも、市場価値が大きく上がるはずです。

MERC Educationの評判や口コミについては下記の記事の中で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

受講料が最大70%OFFで受けられる

MERC Educationの通常の受講料は54.78万円(税込)です。

通常だと決して安くはない金額感になりますが、MERC Educationは経済産業省から「リスキングを通じたキャリア支援事業」に採択されたため、受講料が最大70%OFFで受講することができます。

54.78万円の70%OFFだと19.92万円で受けることができるので、20万円いかない金額でWebマーケティングスクールの講義を受けることができるということになります。

もちろん分割払いもできるので、詳細は無料相談の時に確認してみてください。

4位:イマカラ

イマカラは、株式会社カルテットコミュニケーションズが運営するWebマーケティングスクールです。

かまりょ

カルテットは、Web広告代理店として有名で、Web広告代理店で働いている人ならば一度は聞いたことがある企業です。

イマカラの講義内容

イマカラの講義内容の特徴は、「リスティング広告に特化していること」です。

運営会社のカルテットは元々リスティング広告の運用に強みを持っている会社です。

そのカルテットのリスティング広告運用のノウハウを詰め込んだ講義を、イマカラでは受けることができます。

リスティング広告運用の担当になりたい」という目標がある人は、イマカラが第一候補となるでしょう。

転職の求人でも、リスティング広告の運用担当者は多く募集がされています。

イマカラの講義内容は、Web広告代理店のカルテットで使われている新人教育研修の内容になるので「再現性の高いWeb広告運用スキル」を身につけられることでしょう。

リスティング広告の入稿といった基礎的な部分から実際にリスティング広告を運用する中でどういう風にPDCAを回していけばいいのか。その考え方について、Web広告代理店の知見が手に入ることはとても価値が高いと言えるでしょう。

イマカラの受講料

イマカラの受講費は税込で27.5万円となっています。

クレジットカード支払いに対応しているので、分割払いで問題ないか無料カウンセリング時に確認しておくと良いでしょう。

オプションとしてSEOSNS広告の運用などの講義もあるので、SEOやSNSマーケティングについて学びたいという人にもおすすめできるスクールです。

Web広告代理店のノウハウをゲットして、スムーズにWebマーケターとしてのキャリアをスタートさせましょう。

5位:デジマブートキャンプ

デジマブートキャンプは、株式会社デジタルアイデンティティが運営するWebマーケティングスクールです。

デジタルアイデンティティはWeb広告代理店で、大手企業などとも多数取引をしているWebマーケティングのプロフェッショナル集団です。

転職サポートについても、Webマーケティング業界特化の専任のアドバイザーがついてくれるため、安心して転職活動を行うことができるでしょう。

受講費は通常80万円とお高めなのですが、先着10名限定モニター価格20万円で受講することができます。

かまりょ

通常80万円の授業が20万円で受けられるのはかなりお得ですね。ただし、先着10名限りになるので、ご注意ください。

デジマブートキャンプ基本的に少人数制で、プロのWebマーケターがマンツーマンで授業をしてくれます。

その為、分からない点をその場で質問できたり、周りの受講者とお互いに刺激し合いながらノウハウを蓄積できたりと、挫折しにくい環境が用意されています。

Web広告代理店のノウハウが20万円で手に入るのはかなりお得なので、気になる方はまずは無料面談してみましょう。

20代でWebマーケティングスクールに行き転職を成功させた事例

20代でWebマーケティングスクールに行き、転職を成功させた事例をご紹介させていただきます。

27歳未経験から美容外科のWebマーケティング職に内定した女性

筆者が勤務している美容外科のWebマーケティング職での事例です。

その方は、当時27歳の女性でした。

WebマーケティングスクールのWannabe Academy(ワナビーアカデミー)に通われて、学習をしていたようです。

この方の経歴(前職)は、なんと保育士です。

保育士は専門職になるので、基本的にオフィスワークなどには転職をしにくい職業ですが、Webマーケティングスクールに通うことで未経験から美容外科のWebマーケティング職に内定することができました。

本人と話してみたところ、パソコンすらあまり触った事がないという事を言っていました。

つまり、パソコン操作に自信がない状態でも、Webマーケティングスクールにいく事で転職ができたという事になります。

保育士からWebマーケターになろうとした行動力も凄いですが、Webマーケティングスクールに通った事で着実に成果(転職)を得る事ができた事例になります。

30代でもWebマーケティングスクールに行けば転職できる?

30代でも、Webマーケティングスクールに行けば転職できるのかと疑問に感じる方もいらっしゃるかと思います。

結論としては、30代でWebマーケティングスクールに行くことでWebマーケティング職への転職をすることは可能です。

金融投資スクールのWebマーケティング職に転職成功した女性

金融投資スクールのWebマーケティング職に転職成功した女性は、当時32歳の女性でした。

この方は、筆者自身が面接を行い、採用を決定した人になります。

職歴として、Webマーケティング自体は未経験だったものの、WebマーケティングスクールでWebマーケティングの基礎を身に付けていて、戦力になってくれると判断して採用しました。

実際、入社後はWebマーケティングスクールで身に付けた力を遺憾なく発揮してくれました。

特に、LINEの運用やクリエイティブ面などは、ほぼお任せの状態で運用できたほどです。

このように、30代未経験からでもWebマーケティングスクールに通うことで、Webマーケティング職への転職を実現することが可能です。

40代以降でもWebマーケティングスクールに行けば未経験から転職できる?

そうなると、40代以降でもWebマーケティングスクールに通えば転職できるのかと疑問に感じるのではないでしょうか?

しかし、40代以降となると未経験から転職するのは現実的ではありません。

基本的に、未経験からWebマーケティング職を目指せるのは20代~30代であることは現実としてあります。

では、40代がWebマーケティングスクールに通うことが意味ないのかというと、そんなことはありません。

40代以降の場合は、副業や独立の手段として、Webマーケティングスクールに通うことは有効になります。

また、40代の場合は本当にWebマーケティングスクールに行くのがいいのか、判断に迷うこともあるかと思います。

そんな時は、キャリアのプロに相談してみると良いでしょう。

具体的には、キャリアコーチングというサービスがあります。

キャリアコーチングについては、下記の記事の中で詳しく解説しているので、興味がある方はご覧になってみてください。

Webマーケティングスクールに通って転職で失敗しないためには

Webマーケティングスクールに通ったものの転職で失敗してしまうという可能性もあります。

では、Webマーケティングスクールに通って転職で失敗しないために意識しておくべきことはどのようなことでしょうか。

具体的には、以下のポイントをしっかり確認しておきましょう。

・働き方
・仕事内容
・自分なりの判断軸

働き方

働き方の部分は、しっかり確認しておきましょう。

例えば、Webマーケティング職の場合は、リモートワークフレックスなどの求人も多いですが、中には完全出社での勤務が必須の求人もあります。

思っていたのと違う」とならないためには、働き方についてはしっかりと確認しておきましょう。

仕事内容

仕事内容についてもしっかりと確認しておきましょう。

Webマーケティングスクールに通われた方なら感じることもかもしれませんが、Webマーケティングの仕事は決して華やかなものではありません。

数字を見て、仮説検証しながら地道に改善していく泥臭いものでもあります。

また、Webマーケティングは領域が広いので、求人情報や面接の際にしっかりと確認しないと自分がイメージしていたのと違う業務内容になってしまうこともあるでしょう。

例えば、SNSマーケティングをやりたかったのに、いざ入社してみたらリスティング広告の運用だったというケースも起こりえます。

求人や面接の際に、どのような業務を担当することになるのかはしっかりと確認しておきましょう。

自分なりの判断軸

自分なりの判断軸を持って転職活動をすることも重要です。

ただWebマーケティングの仕事をしたいと、漠然と求人に応募しまくるのはとても危険なのでやめましょう。

例えば、BtoBのWebマーケティングがいいのか、それともBtoCのWebマーケティングがいいのかや、SEOをメインにやりたいのか、それともWeb広告運用をやりたいのかなど、それぞれの価値観によってやりたいことも異なるはずです。

Webマーケティングスクールで学習する中で感じたことなどを面接の際に伝えると、納得感のある回答になるかと思うので、スクール受講している時から転職活動のことを意識した上で取り組むようにすると良いでしょう。

まとめ:転職サポートが充実しているWebマーケティングスクールに行けば未経験からでも転職可能

ここまで、Webマーケティングスクールに通うことで転職する事ができるのか、ということについて解説してきました。

結論、Webマーケティングスクールに通うことで転職はできるけど、注意しておくべき点もあるということでした。

転職に強いWebマーケティングスクールに行き、未経験からのWebマーケティング転職を実現しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Web広告代理店にて、Webマーケティングのいろはを学ぶ。上級ウェブ解析士の資格を取得後、事業会社(投資教育サービス)に転職。インハウスでWebマーケティングを行う。自社のオウンドメディアでは、0から立ち上げて月間60万PVまで成長させることに成功。その他、リスティング広告やSNS広告などの運用も行う。現在は、某大手美容医療クリニックのWebマーケティングに携わり、月間約5億円の予算を運用し、更なる知見を貯め続けている。

コメント

コメントする

目次
閉じる