副業におすすめのWebマーケティングスクールTOP5

副業に強いWebマーケティングスクールBest5
※プロモーションを含みます

副業の手段として、Webマーケティングを選ぶ人が増えています。

未経験からWebマーケティングで副業をしようとした際に、Webマーケティングスクールを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、Webマーケティングスクールも種類が多いので、どのスクールが副業に適しているのか選ぶのも難しいかと思います。

そこで、この記事では「副業に適したWebマーケティングスクールの選び方」から、実際に副業におすすめのWebマーケティングスクールについてご紹介します。

Webマーケティングで副業して収入源を増やしたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

未経験でもWebマーケティングスクールに行けば副業できる?

未経験でも、Webマーケティングスクールに行けば副業できるのでしょうか。

結論、Webマーケティングスクールに行くことで未経験から副業することが可能です。

なぜなら、Webマーケティングスクールによっては副業案件を保証してくれるところもあるからです。

また、副業保証がないスクールだとしても、Webマーケティングスクールで実際の実務経験を積むことができれば、案件を獲得しやすくなるでしょう。

独学の場合、自分の力で実績を作るのが難しいので、Webマーケティングスクールで実務経験が積めることはプラスに働くでしょう。

Webマーケティングで副業しようと考えている方にとって、Webマーケティングスクールは有効な手段と言えるでしょう。

Webマーケティング副業の種類

Webマーケティングの副業といっても、さまざまな種類の副業があります。

例えば、下記のような種類があります。

・Webマーケティング戦略設計
・Webコンサルティング
・SEO対策
・リスティング広告
・SNS広告
・LPO
・ライティング
・動画コンテンツの企画や編集
・LP作成

Webマーケティングの仕事をした事がない人の場合、イメージする事が難しいかもしれません。

ですが、Webマーケティングといってもこれだけの種類があるのです。

ざっくり分類すると、Web広告やSEOのように集客と呼ばれる施策と、集客した後のページ(ランディングページ)の作成や改善をする施策とに分類されます。

Webマーケティングの種類や概要について詳しくは下記の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。


Webマーケティング副業のやり方

Webマーケティングの副業にはいくつかやり方があります。

具体的には、以下の方法です。

・クラウドソーシングサイトを使う
・副業案件を扱っているエージェントに相談する
・自分で営業をかける

クラウドソーシングサイトを使う

一つ目の方法は、クラウドソーシングサイトを使う方法です。

クラウドワークスランサーズなどが有名です。

これらのサイトに登録して、案件に応募していくというやり方です。

クラウドソーシングの場合、初心者でも応募しやすい点がメリットですが、単価が安くなりやすいというデメリットがあります。

副業案件を扱っているエージェントに相談する

二つ目は、副業案件を扱っているエージェントに相談するというやり方です。

自分で案件を探しに行かなくても、エージェントが紹介してくれます。

エージェントを活用するメリットとしては、自分では巡り合いにくい案件や単価の高い案件があったりします。

逆に、デメリットとしては経験が少ないと案件が少なかったり、そもそも応募できないこともあるという点です。

かまりょ

Webマーケティングスクール自体が案件を紹介してくれるところもあるので、そうしたスクールに行けば案件は紹介してもらいやすいでしょう。

自分で営業をかける

一番手っ取り早いのが、自分で営業をかける方法です。

自分から企業の問い合わせフォームなどに営業メールを送る方法や、電話をかけるなどの方法もありますが、正直効率はよくありません。

自分で営業する方法の中で一番効率が良いのは、自分のHPなどを作成し、そこで問い合わせを受けるというやり方です。

これであれば、問い合わせをくれる企業自体は選ぶことができませんが、自分からメールや電話などをしなくても案件を獲得できるようになります。

しかし、案件を獲得できる体制を構築できるまでには、一定の時間がかかるので、あまり初心者向けとはいえないかもしれません。

Webマーケティングの副業の始め方については、以下の記事の中でより詳しく解説しているので、興味がある方はご覧になってみてください。

副業に適したWebマーケティングスクールの選び方

副業に適したWebマーケティングスクールの選び方をご紹介します。

選び際は、次の点をチェックしておくようにしましょう。

・実務経験を積むことができるか
・副業案件を紹介してくれるか
・副業で成功している先輩受講生がいるか
・副業案件に対する知見があるか

チェックポイント1.実務経験を積むことができるか

チェックポイントのひとつめは、実務経験を積むことができるかどうかです。

Webマーケティングスクールの中には、動画のみで学習を進めるようなところもあります。

逆に、実務経験を大事にし、実際にクライアントワーク(顧客の広告アカウント運用)を経験できるようなスクールもあるのです。

せっかくWebマーケティングスクールにいくのであれば、クライアントワークを経験できたほうが良いですよね。

副業に強いWebマーケティングスクールの場合、実務経験を重視しているので、スクール選びの際に見るようにしましょう。

チェックポイント2.副業案件を紹介してくれるか

2つ目のチェックポイントは、副業案件を紹介してくれるかどうかです。

Webマーケティングスクールの中には、案件の獲得を保証してくれるようなスクールも存在します。

例えば、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)のようなスクールです。

ワナビーアカデミーの場合、3万円の案件を保証してくれるので、自分が希望すれば確実に副業経験を積むことができます。

その実績をもとに、副業経験を伸ばしていくこともできるので、副業しやすい体制を構築する足がかりになるでしょう。

チェックポイント3.副業で成功している先輩受講生がいるか

3つ目のチェックポイントは、副業で成功している先輩受講生がいるかどうかです。

副業に強いWebマーケティングスクールであれば、先輩受講生が副業案件で活躍されているはずです。

ホームページに情報が掲載されている場合もありますが、掲載されていない可能性もあるので、無料面談の際など聞いてみると良いでしょう。

チェックポイント4.副業案件に対する知見があるか

4つめのチェックポイントは、副業案件に対する知見があるかどうかです。

転職メインで設計されているWebマーケティングスクールの場合、副業に対する案件の取り扱いや知見がなかったりします。

副業の案件獲得方法や、進め方などが相談できるWebマーケティングスクールかどうかは、無料面談の際に質問することでより明確になるはずです。

無料面談の際に、明確な回答が得られない場合は、別のWebマーケティングスクールを検討してみても良いでしょう。

迷う場合は複数のWebマーケティングスクールの無料面談に参加し、比較検討してみるようにしましょう。

また、副業と並行して、転職活動をされる方もいらっしゃるかと思います。

転職に強いWebマーケティングスクールに関しては下記の記事の中で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

副業に強いWebマーケティングスクールランキングTOP5

ここからは、実際に副業に強いWebマーケティングスクールのBest5をご紹介していきます。

副業に強いWebマーケティングスクール特徴
1位:Wannabeアカデミー
5

公式ページはこちら
実際のクライアントを担当できる
プロの現役マーケターが講師
3万円の案件獲得の保証制度あり
回数制限なしで何度でも補講が受けられる
受講費36.3万円(税込)
追加料金なし最長7ヶ月間サポート
2位:MERC Education
4.5

公式ページはこちら
・受講期間3ヶ月でWebマーケのプロに
・広告運用だけでなく、戦略の考え方が学べる
リスティング広告SNS広告両方学べる
元Yahoo!マネージャーが講師を担当
通常54.78万円70%OFFで受講可能
圧倒的反復学習で身に付く
生涯無料で学べる卒業生専用コミュニティ
3位:イマカラ
4

公式ページはこちら
リスティング広告運用に特化
Web広告代理店が運営する本格スクール
Web広告代理店の研修で使われているプログラム
・別途SNS広告運用SEOのコースもあり
受講費27.5万円
4位:WEBMARKS
3.5

公式ページはこちら
SEOWeb広告両方を学べる
・先輩受講生の副業獲得事例が豊富
市場価値が高いSEOの案件が獲得できる
具体的な案件獲得方法も学べる
受講費38.5万円(税込)
5位:デジプロ
5

公式ページはこちら
実際に広告運用を経験できる
専任のパーソナルトレーナーが付く
転職支援サービスが充実
受講費38.5万円(税込)
動画コンテンツで学び放題
Webマーケティングスクールおすすめランキング

ランキング順に副業に強いWebマーケティングスクールを一つずつご紹介していきます。

1位:Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)は、株式会社Sharewayが運営するWebマーケティングスクールで、副業案件の紹介が充実しているWebマーケティングスクールです。

3万円の副業案件の獲得を保証してくれるのは、ワナビーアカデミーだけです。

もちろん、転職支援も充実しているので、転職をしたいという方にもおすすめ。

Wannabeアカデミーの特徴

Wannabeアカデミーの特徴は、なんといっても副業案件に強い点です。

3万円の案件獲得保証があるのは、副業案件への絶対の自信があるからです。

かまりょ

副業としてWebマーケティングをやりたい方には最適と言えますね。

その実績の高さから、特別授業の参加者数は既に10,000人を突破しています。

講義内容も魅力的で、Wannabeアカデミーでは、実際のクライアントワークを経験することができます。

Webマーケティングの知識は独学で学ぶこともできますが、実務経験を積もうとするとなかなか難しいです。

ですが、Wannabeアカデミーでは全員が実際のクライアントを担当することができ実務経験を積むことができるのです。

転職・副業・独立など、自分がなりたい理想のキャリアに応じてそれぞれ手厚いサポートをしてくれるので、未経験からWebマーケターを目指す上で、最短ルートで活躍できる人材になることができるでしょう。

実務経験を積めるだけでなく、講義内容の幅が広い点もおすすめ理由の一つです。

GoogleやYahoo!のリスティング広告はもちろん、サイト分析から各種SNS広告まで、幅広くWebマーケティングを学びたいという人にはWannabeアカデミーがおすすめになります。

かまりょ

SNSマーケターとして副業をしたいという人にもおすすめできるWebマーケスクールです。

Wannabeアカデミーの受講料

Wannabeアカデミーの受講料は、入学金と授業料を全て含めて、税込36.3万円となります。

Webマーケティングスクールの料金相場から考えると、安い部類に入るでしょう。

しかも、Wannabeアカデミーでは案件の獲得保証があり、3万円の案件の獲得を保証してくれるシステムがあります。

つまり、案件獲得して1年ちょっと稼働すれば、受講費以上のリターンが約束されてるわけですね。

未経験から副業としてWebマーケティングをしたいという人は、ぜひWannabe AcademyでWebマーケティング副業をスタートさせてみてください。

2位:MERC Education

MERC Education

MERC Education(マークエデュケーション)株式会社MERCが運営するWebマーケティングスクールです。

その特徴は、何と言っても質の高い講義と反復学習。

講義は元Yahoo!のマネージャーの福田さんが担当してくれるので、「講義内容の質」についても安心感があります。

そして、圧倒的な反復学習をすることで、忘れることなくWebマーケティングのスキルを定着させていくことができるのです。

そして、後ほど詳しくご紹介させていただく「MERC Guild」の中で副業案件の紹介もしてくれるので、Webマーケティングの副業をしながらより広告・マーケティング戦略について詳しく学びたいという方におすすめのスクールです。

MERC Educationの特徴

MERC Educationの特徴は、実際に広告の管理画面に触るだけでなく、「マーケティング戦略の立て方」から学ぶことができる点です。

具体的には、カスタマージャーニーSTP分析といった戦略設計における最重要項目を徹底的に解説してくれるのです。

もちろん、実際に広告の管理画面で入稿・出稿の経験もできるのでご安心ください。(しかも一日目から!)

広告運用経験がある人は市場でも多くいますが、実際に戦略設計からできる人は多くありません。

どういったターゲットに対してどういう設計で広告配信していくか、Webマーケティングの一連の流れをMERC Educationなら学ぶことができるでしょう。

副業として案件に取り組む場合にも、戦略設計は重要になります。

どういったターゲットに対して、どういったクリエイティブで訴求していくのか。

広告配信後のPDCAも含めて、戦略を考える力を身につけることができるMERC Educationなら副業案件にも無理なく取り組むことができるでしょう。

MERC Educationの評判や口コミ

MERC Educationの評判や口コミはどのようなものがあるのでしょうか。

いろいろと調べてみましたが、基本的には悪い口コミがほぼ無く、実践的な高コスパスクールというクチコミが大半を占めていました。

Webマーケティングで副業をする上でも役立つ講義が第一回目の講義から実感できるようで、受講中の方の口コミでも評判が良いものでした。

MERC Educationの評判や口コミは下記の記事に詳しくまとめてありますので、より詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

卒業後も生涯無料で学び続けることができるMERC Guildとは?

MERC Education独自の仕組みとして、「MERC Guild」があります。

MERC Guildとは、卒業後も一生涯無料で使い続けることができる卒業生専用のコミュニティです。

MERC Guildでは月1回以上オリジナル講座が開かれるので、継続して学習することが可能なのです。

かまりょ

つまり、一度受講料を払えば一生涯無料で学び続けるられるので、コスパ最強ということですね。

継続的に学び続けられる環境があることで、転職市場でも重宝される人材へと常に自分をアップデートしていくことができるのです。

卒業生専用コミュニティのMERC Guildの中では、副業案件の紹介もあるので卒業後に副業をガッツリやっていきたいという方にもおすすめです。

受講料が最大70%OFFで受けられる

MERC Educationの通常の受講料は54.78万円(税込)です。

通常だと決して安くはない金額感になりますが、MERC Educationは経済産業省から「リスキングを通じたキャリア支援事業」に採択されたため、受講料が最大70%OFFで受講することができます。

54.78万円の70%OFFだと19.92万円で受けることができるので、20万円いかない金額でWebマーケティングスクールの講義を受けることができるということになります。

もちろん分割払いもできるので、詳細は無料相談の時に確認してみてください。

3位:イマカラ

イマカラは、株式会社カルテットコミュニケーションズが運営するWebマーケティングスクールです。

かまりょ

カルテットはWeb広告代理店として有名で、私もWeb広告代理店時代によく競合していた企業様で、手強いライバルだったと記憶しています。

イマカラの講義内容

イマカラの講義内容の特徴は、「リスティング広告に特化していること」です。

運営会社のカルテットは元々リスティング広告の運用に強みを持っている会社です。

そのカルテットのリスティング広告運用のノウハウを詰め込んだ講義を、イマカラでは受けることができます。

リスティング広告の運用は副業でも多くの案件がある」ので、リスティング広告の副業をやってみたいという方は、イマカラが第一候補となるでしょう。

イマカラの講義内容は、Web広告代理店のカルテットで使われている新人教育研修の内容になるので「再現性の高いWeb広告運用スキル」を身につけることができます

リスティング広告の入稿といった基礎的な部分から実際にリスティング広告を運用する中でどういう風にPDCAを回していけばいいのか。

副業をする上でも、この考え方を身につけておけば、重宝される存在となるでしょう。

イマカラの受講料

イマカラの受講費は税込で27.5万円となっています。

クレジットカード支払いに対応しているので、分割払いで問題ないか無料カウンセリング時に確認しておくと良いでしょう。

オプションとしてSEOSNS広告の運用などの講義もあるので、SEOやSNSマーケティングについて学びたいという人にもおすすめできるスクールです。

Web広告代理店のノウハウをゲットして、スムーズにWebマーケターとしての副業キャリアをスタートさせましょう。

4位:WEBMARKS

WEBMARKS(ウェブマークス)は株式会社WEBMARKSが運営するWebマーケティングスクールで、SEOとWeb広告の両方が学べるスクールです。

WEBMARKSの特徴

WEBMARKSの特徴は、以下になります。

SEOWeb広告両方学べる
副業案件の獲得方法が学べる
副業案件の紹介あり

最大の特徴として、SEOとWeb広告の両方を学べる点がWEBMARKSの特徴となります。

Web広告運用が学べるWebマーケティングスクールは多くありますが、SEOをガッツリと学べるスクールは少ないのが現状です。

そんな中、WEBMARKSなら、SEOとWeb広告両方を学ぶことができ、案件獲得の幅も広げることができます。

SEOの副業をするならWEBMARKS

特に、SEOマーケターとして市場価値を上げることができるのがWEBMARKSの最大の利点です。

SEOマーケターは時給平均3,000円ほどで、副業としても取り組みやすい案件が多いでしょう。

実際に、WEBMARKSの先輩受講生もSEOの副業案件で多く成功しています。

案件獲得までも伴走してサポートしてくれるので、安心してWebマーケティング副業にチャレンジできるスクールと言えるでしょう。

5位:デジプロ

「デジプロ」は、株式会社Hagakureが運営するWebマーケティングスクールです。

受講費は38.5万円(税込)で、転職コース副業コースの2つから選ぶことができます。

副業としてWebマーケティングの案件を受けていきたいという人はは、「副業コース」を選択するようにしましょう。

デジプロの特徴

デジプロの特徴は、以下の点です。

現役Webマーケターによる直接講義
・Web広告を網羅した幅広い講義内容
チーム制で動く為、社内外の調整力が身に付く

デジプロでは、生徒一人一人に現役のWebマーケターがついてくれるので、挫折することなくWebマーケティングのスキルを習得していくことができるでしょう。

また、Web広告の幅広い講義内容を網羅している為、副業として扱える案件の幅が広いのも魅力的です。

かまりょ

どれかに特化して学ぶのも良いですが、将来的に学んだ媒体がずっと有り続ける保証はありません。

であれば、今主流のWeb広告を広く学んでおくことで、汎用的なスキルが身に付き、副業での案件獲得もしやすくなるでしょう。

そして、デジプロの講義は基本的に4~5人の少数のチームを結成して、進めていくことになります。

その為、一人で黙々とやりたいという方には向きません。

しかし、Webマーケティングの現場では、複数人でチームを組んだりクライアントとのやり取りが発生したりなど、社内外問わずコミュニケーションを取る場面が発生する為、チームで動く力を身に付けておくことで評価も高くなりやすいでしょう。

副業を視野にWebマーケティングを学びたいという方には、デジプロの講義内容はおすすめです。

Webマーケティングスクールに行って副業をする際の注意点

Webマーケティングスクールに通いながら副業する際の注意点について解説していきます。

自分で無理のない範囲で働けるかどうか

1つ目の注意点としては、自分の無理のない範囲で働けるかどうかです。

副業としてWebマーケティングの仕事をする場合、本業もあるためどうしても全精力を傾けるのが厳しい状況になります。

その為、一定の仕事の質を担保できなかったり、プライベートな時間が削られたり、下手すると体調を崩してしまう可能性もあります。

その為、スケジュールを上手く調整し、自分の無理のない範囲内で業務を調整するスキルが求められます。

ミーティングなど、日中の稼働を求められるか

2つ目の注意点としては、ミーティングなどで日中の稼働を求められるかどうかです。

もし日中のミーティングを求められる案件の場合、本業があると在宅ワークなどでない場合は休憩時間などに対応するしかなくなります。

しかも、休憩時間を超過してしまう可能性もあるため、どうしても時間を制限されてしまいがちです。

日中にミーティングが必要な案件の場合、副業だと対応が難しいこともあるので、その点は事前に確認しておくようにしましょう。

副業として稼働することでどれくらい収入を得られるか

副業として稼働することでどれくらい収入を得られるかも注意してみていきましょう。

副業することでどれくらい収入が得られるかをシミュレーションしておけば、Webマーケティングスクールで学習する際のモチベーションにも繋がります。

このあたりに関しては、実際にWebマーケティングスクールの講師に聞いてみたり、先輩受講生と交流できるスクールであれば先輩に聞いてみるのも良いでしょう。

Webマーケティング副業の場合、スキルにもよりますが、時給平均1,500円~4,000円と高い時給の案件を受注することも可能です。

実際に自分が稼働できそうな時間も考えた上で、副業の収入がいくらになるかシミュレーションしてみましょう。

まとめ:Webマーケティングスクールに行くことで未経験でも副業をしやすい

ここまで、副業に強いWebマーケティングスクールと、Webマーケティングで副業する方法や注意点などについてご紹介してきました。

Webマーケティングスクールに通うことで副業をしやすくなるのは事実ですが、自分でスケジュールを調整したり、積極的に講義に参加したりする姿勢も大事になります。

あなたにあったWebマーケティングスクールを見つけ、副業で新たな収入源を確保してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Web広告代理店にて、Webマーケティングのいろはを学ぶ。上級ウェブ解析士の資格を取得後、事業会社(投資教育サービス)に転職。インハウスでWebマーケティングを行う。自社のオウンドメディアでは、0から立ち上げて月間60万PVまで成長させることに成功。その他、リスティング広告やSNS広告などの運用も行う。現在は、某大手美容医療クリニックのWebマーケティングに携わり、月間約5億円の予算を運用し、更なる知見を貯め続けている。

コメント

コメントする

目次
閉じる