【プロが教える】SNSマーケティングスクールランキングTOP5

SNSマーケティングスクール
※プロモーションを含みます

SNSマーケティングについて学ぼうとした際に、SNSマーケティングスクールは有効な手段の一つです。

しかし、SNSマーケティングを学びたいといっても、どのようなスクールがあるのかわからない方も多いのではないでしょうか?

スクール選びを間違えてしまうと、学びたかった内容が学べないということもある為、しっかりとリサーチした上で受講を決めることが大切です。

そこで、この記事ではSNSマーケティングの全体像をご紹介しつつ、未経験の方が学べるおすすめのSNSマーケティングスクールについてご紹介してまいります。

目次

SNSマーケティングとは

そもそも、SNSマーケティングとはどのようなものでしょうか。

「InstagramやTwitterなどで情報発信することでしょ?」とざっくりと認識されている方もいらっしゃるかと思いますが、大まかに分けると2種類あります。

具体的には、以下の2種類です。

オーガニック投稿によるSNSアカウント運用
・各種SNSアカウントを用いたSNS広告配信

オーガニック投稿によるSNSアカウント運用

1つ目が、オーガニック投稿によるSNSアカウント運用です。

一般的に、イメージされるのはこちらが多いかもしれません。

企業の公式SNSアカウントを通じて情報発信をし、ブランディングや認知拡大に繋げるのが主な目的になります。

オーガニック投稿によるSNSアカウント運用のメリットは、アカウントさえ開設すれば無料でSNS上で情報発信できる点です。

デメリットとしては、アカウントをフォローしているユーザー以外には情報が届きにくい点です。

特に、Instagramなどは基本的にフォローしている人の情報がフィード上に流れてくるため、新規で新しい顧客を獲得するのが難しいといえるでしょう。

各種SNSアカウントを用いたSNS広告配信

2つ目のSNSマーケティングの方法が、各種SNSアカウントを用いたSNS広告配信になります。

インスタやTwitterなどを見ている際に、「広告」や「プロモーション」と書かれた投稿を見たことがないでしょうか?

それこそが、SNS広告になります。

SNS広告の特徴は、費用をかければすぐにでも多くの人に情報を届けることができる点です。

最初にご紹介したオーガニック投稿によるSNSアカウント運用の場合、地道に投稿を続けて少しずつファンを増やしていく必要がありますが(大企業やインフルエンサーなど一部例外もあります)、SNS広告であればたとえフォロワーが0だったとしても一定数の人に情報を届けることが可能です。

また、各SNSの媒体ごとに様々なターゲティングを設定することができるので、自社の見込み顧客となり得る人に効率的に情報を届けていくこともできます。

デメリットとしては費用がかかる点と運用ノウハウがないと費用をかけても成果が得られない可能性などがあります。

「ビジネスを成長させる」という観点でいうと、SNS広告は必要不可欠と言えるでしょう。

SNSマーケティングで需要が高いのはSNS広告の運用スキル

SNSマーケティングの種類を二つご紹介しましたが、需要が高いのは「SNS広告の運用スキル」になります。

SNS広告の運用スキルは、どこの企業からも必要とされます。

もちろん、広告を使わないオーガニック投稿によるSNSアカウントの運用スキルも重宝されるスキルの一つですが、専属で担当をおけるのは一部の大企業くらいでしょう。

その他の中小企業含む多くの企業は、すぐにでも見込み顧客や売上に繋げたいと考えているので、即効性の高いSNS広告を運用できるスキルが市場価値の高いスキルと言えるでしょう。

転職サイトなどで求人を見ていただくと、SNSマーケティングの求人はSNS広告運用の求人が多いはずです。

SNSマーケティングをスクールで学ぶ場合も、SNS広告運用をメインに学べるスクールを探すことをおすすめします。

SNSマーケティングは独学でも勉強できる?

SNSマーケティングは独学でも勉強できます。

【独学可】Webマーケティングの勉強方法7選の記事の中でもご紹介していますが、SNSマーケティングに関しても、独学で学習していくことはできるでしょう。

SNSは無料でアカウント作成から投稿まですることができるため、オーガニック投稿による情報発信で成果を上げていくための運用(PDCA)は、わざわざスクールにいかなくても実践することができます。

しかし、より市場ニーズが高い広告運用となると、一気にハードルが高くなります。

設定方法が複雑になるのはもちろん、広告費を払わなければならないからです。

SNS広告には成果改善をするための運用が必須で、SNS広告運用のスキルや経験があると、WEBマーケターとしての市場価値が高くなります。

SNSマーケティング専門のスクールはある?

SNSマーケティング専門のスクールは、実はあまりありません。

基本的には、Webマーケティングスクールの中の講義の一部としてSNSマーケティングを学ぶことになります。

しかし、SNSマーケティングだけを学ぶよりも全体的なWebマーケティングについて学んだ上でSNSマーケティングができた方が市場価値も上がり、Webマーケティングの全体像を理解できるようになります。

かまりょ

私自身、GoogleYahooリスティング広告SNS広告の両方を運用していますが、リスティング広告のデータを活用してSNS広告の訴求やクリエイティブを考えたりなど、両方できることで幅広いアイデアを考えることができています。

SNSマーケティングスクールに通いたいと思っている人は、Webマーケティングスクールの中でSNSマーケティングについても学べるスクールに通うと良いでしょう。

SNSマーケティングスクールに通う意味はない?

独学でできるならSNSマーケティングのスクールに通う意味はないのかと感じるかもしれませんが、結論としてSNSマーケティングスクールに通う意味はあります。

なぜなら、SNS広告運用の実務経験を積めるからです。

SNS広告を実践するには費用がかかります。

そうした中で、スキルや経験がない状態から自分で実践することはあまり得策ではありません。

SNSマーケティングが学べるWebマーケティングスクールであれば、プロのマーケターに指導してもらいながら、SNS広告の出稿から改善までの実務を経験することもできます。

Webマーケティングスクールに通うことが意味ないかどうかについては、下記の記事の中でも詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

SNSマーケティングスクールの選び方

SNSマーケティングスクールの選び方についてご紹介します。

ポイントは、以下の点です。

SNSマーケティングのカリキュラムがあるかどうか
実務経験が積めるかどうか
質の高い講師から学べるか

SNSマーケティングのカリキュラムがあるかどうか

一つ目の選び方のポイントは、SNSマーケティングのカリキュラムがあるかどうかです。

そもそも、SNSマーケティングが学べないスクールも存在します。

例えば、SEOやリスティング広告に特化しているなど、SNSマーケティング以外を学ぶことができるスクールです。

よく調べないで受講を決定してしまうと、こうした初歩的なミスをしてしまうこともあるので、注意しましょう。

実務経験が積めるかどうか

実務経験が積めるかどうかという点も、SNSマーケティングスクールを選ぶ際に重要なポイントです。

実務経験とは、実際のクライアントから広告費用をいただき、Instagram広告やTwitter広告などのSNS広告を配信することです。

実務経験を積むことで職務経歴書などでアピールすることもできるので、スクール受講の大きなメリットと言えるでしょう。

しかし、中には動画受講のみなど、実務経験を積むことができないスクールも存在するのでスクールの講義内容などはしっかりと確認しておくことをおすすめします。

質の高い講師から学べるか

3つ目のポイントが、質の高い講師から学べるかです。

質の高い講師がいるかどうかを見極めるためには、公式サイトや口コミの情報や実際に無料面談などをした際に、自身で感じたことなどを参考にして決めましょう。

公式サイトの情報の記載されている情報ももちろん大事ですが、実際にスクールに通っている人の声を参考にすることで、良い部分だけでなく悪い部分も見えてくる可能性があります。

評判や口コミが良いスクールであれば、安心して通うことができるでしょう。

SNSマーケティングスクールを選ぶ際の注意点

SNSマーケティングスクールを選ぶ際の注意点についても押さえておきましょう。

具体的には、下記になります。

SNS広告の実務が学べるか確認する
費用的に受講できるかどうか
・スクールの評判や口コミを確認する

SNS広告の実務が学べるか確認する

一つ目の注意点は、SNS広告の実務を学べるかどうか確認することです。

前述の通り、スクール選びの際にはSNS広告の実務が学べるかどうかが重要になってきます。

クライアント企業のSNS広告を実際に運用することで、どういった訴求や見せ方をすれば成果に繋がりやすいのかを実践の中で学ぶことができます。

逆に、SNS広告の講義がカリキュラムにないスクールもあるので、しっかりと講義内容については確認しておくようにしましょう。

費用的に受講できるかどうか

二つ目の注意点は、費用的に受講できるかどうかです。

どれだけ良いスクールだったとしても、あまりにも高額のスクールだと費用的に厳しいという方もいらっしゃるはずです。

《徹底比較》安いWebマーケティングスクールおすすめランキングTOP6の記事でもご紹介しているように、安くても質の高いスクールというのは存在しています。

一括で支払うのが難しい場合は、分割払いに対応しているかなどについても事前に確認しておくようにしましょう。

講義内容だけでなく、費用面についても検討した上で受講を決めましょう。

スクールの評判や口コミを確認する

三つ目の注意点は、スクールの評判や口コミを確認するということです。

実際に受講した人の評判や口コミというのは、とても参考になります。

企業側の言うことだけを信用していては、良い情報しか入ってこないことも多いのです。

スクールの評判や口コミはX(旧Twitter)やGoogleの口コミを確認すると良いでしょう。

主要なWebマーケティングスクールの評判や口コミについては下記にまとめているので、合わせてご覧ください。

SNSマーケティングスクールおすすめランキング5選

ここからはSNSマーケティングを学ぶのにおすすめのスクール5選をご紹介してまいります。

SNSマーケティングスクールランキング特徴
1位:デジプロ

詳細はこちら
38.5万円(税込)
実際に広告運用を経験できる
専任のパーソナルトレーナーが付く
2位:Wannabeアカデミー

詳細はこちら
受講費36.3万円(税込)
実務経験が積める
転職までサポートしてくれる
3位:MERC Education

詳細はこちら
通常54.78万円→19.92万円(税込)
元Yahoo!マネージャーが講師を担当
圧倒的反復学習で身に付く
4位:マケキャンbyDMM.com

詳細はこちら
受講費:23.92万円(税込)
グループワークはWebマーケ会社とのワークなど多彩な講義
完全オンラインでもOK
5位:マーケプラス

詳細はこちら
受講費:27.5万円(税込)
SNSマーケティングを始め、100種類以上の講義が学び放題

講師との距離が近い
SNSマーケティングスクールおすすめランキング

SNSマーケティングスクールランキング1位:デジプロ

SNSマーケティングスクールランキングの1位は、デジプロです。

その特徴は、なんといっても講師の質が高いことです。

Web広告代理店の大手「サイバーエージェント」や「アイレップ」で実績を出していた方が講師を担当してくれるので、安心して質の高い講義を受講することができます。

また、マンツーマンレッスンでは重点的にSNSマーケティングについても学ぶことができる為、SNSマーケティングに特化して学びたい方にもおすすめできるマーケティングスクールです。

実務研修も充実している為、講義で学んだことを自分の力として着実に身に付けていくことができるでしょう。

デジプロの評判や口コミは?講義内容や特徴を詳しく解説の記事でも紹介しているように、評判・口コミ関しても満足度が高いスクールと言えます。

受講料は、オンラインの集団コースで月13,750円、マンツーマンコースだと16,041円/月となっています。

無料面談でより詳細についても確認できるので、まずは無料面談で相談してみましょう。

SNSマーケティングスクールランキング2位:Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)

SNSマーケティングスクールランキングの第2位はWannabe Academy(ワナビーアカデミー)です。

その特徴は、実践を大事にした講義です。

講義の段階から実際の広告アカウントの入稿を経験できたり、実務研修では実際のクライアントの広告アカウントを運用することができます。

SNS広告は、実践してみることで大きな気づきが得られます。

例えば、渾身のクリエイティブ(バナー)を作って入稿してみたけど、全くクリックされなかったということも十分あり得ます。

特に、Meta(Instagram)広告の場合は、機械学習が優れているので、成果が悪い場合は全く配信されなくなったりもします。

かまりょ

これは、実際にクリエイティブ作成から入稿、運用までを経験してみないとなかなかわからない感覚と言えるでしょう。
私も、SNS広告を運用する中で仮説検証することにより、成果を上げられるようになりました。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の評判や口コミの記事でも紹介しているように、実務研修の満足度はとても高いので、実践で使えるスキルや考え方を学びたいという方にはおすすめできるスクールです。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)であれば、どこよりも実務を重視した講義内容になるので、SNSマーケティングの実務経験を積むことができ、効果的に成長することができます。

SNSマーケティングスクールランキング3位:MERC Education(マークエデュケーション)

SNSマーケティングスクールランキング3位はMERC Education(マークエデュケーション)です。

MERC Educationの特徴は、戦略思考が身に付く講義内容です。

講師であり代表の福田さんは、Yahoo!でマネージャーを務めた人物で、マーケティング戦略については誰よりも深い知見があります。

その講義は「戦略」に重点を置いています。

MERC Educationの評判・口コミは?の記事でも紹介しているように、コスパも非常に良く、戦略的な思考が身に付くスクールと言えるでしょう。

戦略を設計できるようになることで、マーケティング施策としてもより成果に直結する施策を考えられるようになるはずです。

どういうターゲットに対して、どういうクリエイティブを見せていくか、MERC Educationで講義を受けることで、その戦略設計がスムーズにでき、成果を出せるSNSマーケターになれるでしょう。

受講料は通常54.78万円ですが、経済産業省のリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業の制度を活用することで、19.92万円(税込)で受講することが可能です。

《徹底比較》安いWebマーケティングスクールおすすめランキングTOP6の記事でもご紹介しているように、非常にコスパに優れたWebマーケティングスクールと言えるでしょう。

戦略思考が身に付くので、Webマーケターを目指す人だけでなく経営者などの受講も多い、質の高いスクールです。

SNSマーケティングスクールランキング4位:マケキャンbyDMM.com

SNSマーケティングスクールランキング4位は、マケキャンbyDMM.comです。

マケキャンの講義では、Twitter、Facebook、Instagram、LineなどのSNS広告の基礎についてしっかり学べることはもちろん、グループワークを通じてSNS広告配信設計や効果測定やレポーティングなどの実践的な講義まで学ぶことができます。

また、マケキャンは転職支援が手厚いスクールなので、SNSマーケターとして転職をしたいという方にはおすすめのスクールです。

経済産業省のリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業に認定されている為、最大70%オフで講義を受けることもできます。

つまり、通常の転職コースで受講した場合受講料は30万円になりますが、実質12万円という格安の金額でWebマーケティングスクールの講義を受けることができるのです。

制度を上手く活用すれば、コスパ抜群のスクールとなるでしょう。

SNSマーケティングスクールランキング5位:マーケプラス

SNSマーケティングスクールランキング5位はマーケプラスです。

マーケプラスでは、SNS広告の基礎から実践までを始め、100種類以上の講義を自由に受けることができます。

実践的な講義では、実際のお客様を想定したレポーティング(運用成果の報告)まで学ぶことができる為、SNSマーケターとして転職をすることはもちろん、副業やフリーランスとしても活躍することができるでしょう。

また、AD Plusというマーケプラスのカリキュラムを終えた人専用の広告案件が紹介される仕組みが構築されているので、案件が獲得できるか不安という方にも安心のスクールです。

受講料は一括だと税込275,000円で、分割だと 12回分割の25,209円/月となっています。

SNSマーケティングに特化した講座

SNSマーケティングスクールではありませんが、SNSマーケティングを比較的安い金額で学べる、SNSマーケティング特化型の講座もあります。

それが、Udemyです。

Udemyには、様々な講座が用意されていて、自分の目的に合わせて講座を選択して学習することができます。

21,000以上のコースから選択することができ、SNSマーケティングはもちろん、Webマーケティング全般やプログラミングなど自分が学びたいものを選択して学習することができるので、まず最初に基礎をしっかりと固めたいという人にはUdemyが最適と言えます。

ただし、Udemyの場合はオンライン動画での学習のみになるので、実務的な部分は別のスクールで学習するか、自分で案件を獲得するなどの必要がある点は押さえておきましょう。

Udemyでは、高くても30,000円ほどで1つの講義を受講することができ、安いと2,000円ほどで受講できる講義もあるので、自分に合ったテーマの講義を探してみると面白いですよ。

SNSマーケティングスクールに行けば未経験からSNSマーケターに転職できる?

SNSマーケティングスクールに通うことで未経験からでもSNSマーケターとして転職できるかどうかというと、結論として転職することが可能です。

ただし、必ずしもスクール通わなければいけないということでもありません。

未経験からでもSNSマーケターを募集しているところもあるでしょうし、意欲や人柄を重視されて採用されることもあるかもしれません。

それでも、スクールに通ってSNSマーケティングを学ぶ価値はあると思います。

なぜなら、実務経験を積むことができて、プロのWebマーケターに指導してもらいながらその知見を手に入れることができるからです。

スクールに通うことで、SNSマーケターとしてやっていく自信も付くはずです。

未経験からSNSマーケターになるのにおすすめのWebマーケティングスクールは下記の記事の中でも詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

SNSマーケティングスクールに通えば未経験からSNSマーケターとして副業できる?

SNSマーケティングスクールに通うことで、未経験からでもSNSマーケターとして副業しやすくなります。

副業としてSNSマーケティングをする場合はある程度の経験も求められる為、転職よりもハードルが高くなりがちです。

ですが、副業におすすめのWebマーケティングスクールTOP5の記事の中でもご紹介しているように、副業案件を保証してくれるようなWebマーケティングスクールもあるので、SNSマーケターとして副業をやってみたい人にもスクールに通うことは意味があります。

SNSマーケティングの副業の始め方ややり方については下記の記事の中で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

まとめ:SNSマーケティングスクールに通うことでSNSマーケターとしてのキャリアを構築しやすくなる

ここまで、SNSマーケティングスクールのランキングや通うメリットなどについてご紹介してきました。

スクールに通うことで、未経験からでもSNSマーケターのキャリアを構築しやすくなります。

こちらの記事でご紹介したランキングもご参考にしていただき、あなたにピッタリのSNSマーケティングスクールを見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Web広告代理店にて、Webマーケティングのいろはを学ぶ。上級ウェブ解析士の資格を取得後、事業会社(投資教育サービス)に転職。インハウスでWebマーケティングを行う。自社のオウンドメディアでは、0から立ち上げて月間60万PVまで成長させることに成功。その他、リスティング広告やSNS広告などの運用も行う。現在は、某大手美容医療クリニックのWebマーケティングに携わり、月間約5億円の予算を運用し、更なる知見を貯め続けている。

コメント

コメントする

目次
閉じる