【未経験OK】Webマーケティング副業の始め方を徹底解説

※プロモーションを含みます

副業が解禁されている企業も増えてきている中で、「Webマーケティング」の副業に興味を持たれている方もいらっしゃるかと思います。

そうした中で、このような疑問を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・Webマーケティング副業はどのような業務や働き方があるのか
・未経験でもWebマーケティングの副業は可能なのか
・報酬はどれくらいもらえるのか

Webマーケティングの副業を経験している人はあまり多くないので、こうした疑問を持たれている方も多いはずです。

そこで、この記事ではWebマーケティングの副業のやり方や案件の獲得の仕方について徹底解説していきます。

かまりょ

Webマーケティング歴7年の私が、現役Webマーケターの視点から「おすすめのWebマーケティング副業」についてもご紹介させていただきます。

かまりょ

また、発注者側として依頼をしていた経験もあるので、どういった方が採用されやすいのかということについても、ご紹介していきます。

それでは、さっそくみていきましょう。

未経験からWebマーケターになりたい方は、下記の記事も合わせてご覧ください。

目次

Webマーケティング副業の仕事内容

Webマーケティング副業の仕事内容は、主に以下のような仕事があります。

・SEOマーケティング
・Web広告運用
・LP改善
・SNSマーケティング
・Googleアナリティクスなどの分析ツールを活用した分析
・オウンドメディア運営

SEOマーケティングは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索された際に、自社のサイトを上位表示させるための施策です。

Web広告運用はGoogleやYahoo!で検索された際に広告表示させるリスティング広告や画像で訴求できるディスプレイ広告、SNS広告などがあります。

案件として多いのは、このSEOかWeb広告運用になるでしょう。

どのような仕事を担当するかは、案件によってさまざまです。

募集している案件によって担当領域は変わってくるので、事前に募集内容をしっかりとチェックしておくことが大切です。

Webマーケティングの施策や基本については、下記の記事の中で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

Webマーケティング副業の働き方

Webマーケティング副業の働き方としては、基本的にリモートワークがメインとなるでしょう。

そして、働き方としては、大きく分けて「クライアントワーク」と「Webメディア運営(ブログ運営)」に分かれます。

・クライアントワーク:企業からの依頼を請け負って、業務をする。クラウドソーシングサイトや副業サイトなどから案件を受注して、仕事をする
・Webメディア運営:自分でブログやサイトなどを運営して、企業から広告収入などを得る

上記のような二つの働き方がありますが、一般的なのはクライアントワークとして、企業から案件を請け負う働き方です。

Webメディア運営の場合は、メディアが起動に乗るまでは収入が得られないので、少しハードルが高いということも理由にあります。

クライアントワークの場合は、稼働することで確実にお金をもらえるという点が利点ですが、案件を受注しないと働けないということがネックになりがちです。

案件の詳しい探し方や受注の仕方などについては、後程詳しくご紹介します。

Webマーケティング副業のメリット

Webマーケティング副業のメリットには、以下のようなことがあります。

・リモートワークで場所を選ばずにできる
・スキルを横展開しやすい
・高単価の案件だと稼ぎやすい

リモートワークで場所を選ばずにできる

一つ目のメリットは、リモートワークで場所を選ばずにできるということです。

リモートワークで場所を選ばずにできるのは、副業にとって大きなメリットですね。

本業があると、どうしても移動などの時間が取りづらくなります。

そうした際に、Webマーケティングの仕事であれば基本的に場所を選ばず、どこでも行うことが可能です。

「雨が降ってるから行きたくない」みたいなことも起こりにくいですね。

スキルを横展開しやすい

Webマーケティングのスキルは、一度身に付けてしまえばさまざまな企業で活用することができます。

分析能力や広告運用のスキルなど、業種や業界が変わっても基本的に行うことは同じです。

BtoCとBtoBだと少し勝手が違ったりもしますが、Webマーケティングで新規の顧客を創出するという考えは一緒です。

Webマーケティングのスキルといってもさまざまなものがあるので、自分だけの強みを身に付けることができれば案件も獲得しやすいでしょう。

Webマーケティングをする上で身に付けておきたいおすすめのスキルは下記にまとめてありますので、興味がある方はご覧ください。

高単価の案件だと稼ぎやすい

3つ目のメリットは高単価案件になると稼ぎやすいということです。

もちろん、未経験の状態からいきなり高単価の案件を受注することはできませんが、経験を積みながら着実にステップアップしていくことで、報酬を上げていくこともできるでしょう。

また、Webマーケティング副業の特徴として、複数の案件を同時に受け持つこともできるので、さまざまな経験を積むことが可能です。

経験を積んでいけば、受注できる仕事の単価も上げやすくなります。

高単価案件を受注できるようになればフリーランスとして独立することもできるでしょう。

Webマーケティング副業のデメリット

メリットばかりに感じるWebマーケティング副業ですが、もちろんデメリットもあります。

主なデメリットは以下の通りです。

・専門的なスキルが必要になる
・出社やミーティングへの参加が必要な場合がある
・プライベートの時間が削られる

専門的なスキルは、経験を積んでいかないとなかなか身に付けることはできません。

専門的なスキルがないと、どうしても案件の単価も安くなり、大きく稼ぐことが難しくなります。

また、中には出社やミーティングへの参加が必須という案件もあります。

そうした案件の場合、副業で取り組むこと自体できない可能性もあるので注意しましょう。

そして、どの副業にも共通していえることですが、プライベートな時間は減ってしまうので、その点は注意しておきましょう。

こうしたデメリットもありますが、長期的に考えるとWebマーケティング副業はとてもおすすめの副業と言えます。

Webマーケティング副業は未経験でもできる?

Webマーケティングの副業は未経験でもできるのかというと、結論、未経験からでもできます。

しかし、初めのうちは案件を獲得することが難しかったり、報酬単価が低かったりするので注意しましょう。

もし短期間で大きな収入を得たいというなら、別のアルバイトなどを探した方が得策かもしれません。

ただし、長期的に考えればスキルアップしていくことにより報酬金額も上がり、安定的に稼ぎやすくなります。

長期的に副収入で稼ぎたい、効率的に稼げるようになりたいという方には、おすすめです。

Webマーケティング副業の始め方

それでは、Webマーケティング副業の始め方を順を追ってご説明していきます。

未経験者と経験者で異なりますので、それぞれ見ていきましょう。

未経験者の場合

STEP
Webマーケティングの学習を行う

未経験の方の場合、いきなり案件を獲得することは難しいでしょう。

なので、まずはWebマーケティングの勉強から始めましょう。

独学で勉強してみてもいいですし、Webマーケティングスクールに通うのもおすすめです。

独学の場合は、書籍やYouTube動画などで学習するのが良いでしょう。

ただし、独学の場合は効率的な学習プランが立てられていないと無駄に時間がかかってしまうので注意が必要です。

その点、Webマーケティングスクールであれば、カリキュラムがしっかりとしているので効率的に学習を進められるでしょう。

STEP
クラウドソーシングサイトや副業サイトに登録する

クラウドソーシングや副業サイトに登録をすることで、実際の案件(仕事内容)を確認することができるようになります。

有名なサイトだと、クラウドワークスランサーズなどが挙げられます。

まずはサイトに登録をしてみて、どういった案件があるのか自分の目で確認してみましょう。

ある程度スキルが付いてきたら、ココナラなどを使って自分を売り込むということもできます。

STEP
案件に応募する

サイトに登録して、気になる案件を見つけたら実際に応募してしてみます。

応募してみないことには、採用されるかどうかわからないので、まずは母数を増やして応募してみると良いでしょう。

ただし、未経験者の場合は採用されにくいことも多いので、意気込みなどはしっかりアピールできると良いでしょう。(応募の際にメッセージが送れるようになっています)

また、プロフィール欄などでしっかりと経歴や意気込みもアピールしていきましょう。

STEP
マッチング(契約締結)したら仕事がスタート

契約が成立したら、細かい条件や仕事の進め方などをクライアントに伺って、仕事スタートとなります。

Webマーケティングの副業の場合は、リピートして継続的に取り組める案件が多くなっています。

クライアント満足度が高ければ、リピートして依頼してくれるでしょう。

しかし、クライアントからの満足度が低いと、契約を切られてしまうこともあります。

Webマーケティングの副業で継続的に案件を受けるためには、常に勉強を怠らず最新の知識も活用しながら成果を上げ続けるということが大切です。

経験者の場合

経験者の場合、未経験者の「ステップ1」の工程が省略されて、クラウドソーシングサイトや副業サイトに登録することころから始めます。

サイトに登録したら、募集が出ている案件をいろいろと見てみましょう。

興味のある案件があったら、積極的に応募してみます。

経験者の場合でも、しっかりと経歴をアピールしていかないと採用されないケースもあるので、しっかりとアピールすることは重要です。

ある程度経験がある人の場合は、高単価の案件を受注することも可能なので、色々な案件を見てみましょう。

Webマーケティング副業を始めるための勉強方法

Webマーケティングの副業を始めるためには、事前に勉強して知識を身につけておくことが必要です。

できれば、実践経験がある方が望ましいですが、最低限の知識を勉強しておかないと案件獲得に繋げることはできません。

具体的な勉強方法としては、書籍や動画、Webマーケティングスクールに通うなど、さまざま方法があるので自分に合っている方法を選ぶと良いでしょう。

Webマーケティングの勉強方法については、下記の記事の中で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

Webマーケティング副業を始める際の注意点

Webマーケティング副業を始める際には、いくつか注意しておくべきことがあります。

具体的には、以下のことに注意しましょう。

・未経験者が高単価案件を受注することは難しい
・ある程度の経験を求められる
・実務経験0の場合はWebマーケティングスクールも検討する

まず、未経験の方が高単価の案件を獲得することは難しいということは覚えておきましょう。

Webマーケティングは実践経験を求められることも多く、高単価案件の場合は未経験の方向けの募集はほぼ無いと考えておきましょう。

未経験からWebマーケティング副業を目指す場合は、まずはWebマーケティングスクールに通うこともおすすめです。

おすすめのWebマーケティングスクールは下記の記事にまとめてありますので、合わせてご覧になってみください。

未経験者が採用されやすいおすすめのWebマーケティング副業

未経験からでも採用されやすいWebマーケティング副業の案件としては、以下のようなものがあります。

・SNS運用代行
・Webライティング(記事作成)

SNSの運用代行はWebマーケティングの経験がなくても、ある程度SNSなどをやったことがあればチャレンジしやすい領域です。

事前に書籍などでSNS運用について学んでおき、学んだことを自身のアカウントなどで実践してみると、より経験をアピールしやすいでしょう。

Webライティング(記事作成)は、一見すると「Webマーケティングなのかな?」と感じるかもしれませんが、Webマーケティングの重要な役割を果たしています。

具体的には、オウンドメディアと呼ばれるブログ記事などの作成で、SEO(検索エンジン最適化)の施策を行う上で重要になってくるのです。

Webライティングができるようになっておくと、案件の幅も広がるようになるので、初めのうちは積極的にトライしてみましょう。

単価としては1文字1円などという形で募集が出ているケースが多いです。

なので、3,000文字書けば3,000円という形ですね。

かまりょ

私がライターさんを募集していた時も、1文字いくらという形で最初は依頼を出して、 何回か依頼をさせてもらい関係性ができて信頼できるライターさんには単価アップや1記事いくらという形で報酬を提示していました。

自身でWebメディアを立ち上げて記事作成をすることも、スキル向上に役立つのでおすすめです。

Webマーケティングの副業案件が見つかるおすすめサイト

Webマーケティング副業の案件を見つけるためにはクラウドソーシングサイトなどに登録することが必要ですが、大手のサイトだとそれだけ登録している競合も多いので、なかなか案件を受注できないということもあります。

そこで、ここではWebマーケティング初心者の方でも案件を受注しやすいおすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介します。

クラウディア

Craudiaクラウディアは、最大級のクラウドソーシングサイトの一つですが、大手2社と比べると案件を獲得しやすいのが特徴です。

また、システム利用時の手数料が業界最安水準となっています。

大手2社のシステム利用手数料は5〜20%ですが、クラウディアに関しては手数料が3〜15%に設定されています。

そのため、システム利用料を抑えた上で、依頼を受けることができます。

一回あたりの手数料自体はそこまで大きな差になりませんが、それが重なっていくと報酬金額に大きな差が出てくることでしょう。

Bizseek

Bizseekも、クラウディア同様に最大手数料15%で利用できるので、お得なクラウドソーシングサイトとなっています。

大手のクラウドソーシングサイト2社の場合、どうしても競合が多くなりやすい傾向にあるので、クラウディアとBizseekの2つを上手く活用して、案件を獲得していきましょう。

Webマーケティング副業の報酬単価を上げるためにおすすめの方法

Webマーケティング副業の報酬単価を上げるためにおすすめの方法は、二つあります。

以下の二つになります。

  • 案件をたくさん受ける
  • Webマーケティングスクールで実務経験を積む

案件をたくさん受ける

案件をたくさん受けることにより、実績を付けることができます。

その為、初めのうちは報酬単価が低かったとしても積極的に案件を受けるようにしましょう。

報酬単価の低い仕事の場合、応募者が少ない傾向にあるので、案件を受注しやすくなります。

長期的なスパンで考えて、まずは実績を積むということに着手してみましょう。

Webマーケティングスクールで実務経験を積む

Webマーケティングスクールの中には、Webマーケティングの実務経験を詰めるスクールもあります。

どういうことかというと、Webマーケティングスクールと提携している企業のWeb広告運用などを実際に経験することができるのです。

その為、全くの未経験から案件を取りにいくよりも簡単に実務経験を積むことができます。

また、スクールによっては実際に5万円の報酬がもらえる案件獲得を保証してくれるスクールもあるので、そうしたところを有効活用して実務経験を積んでいきましょう。

まとめ:Webマーケティングの副業は未経験から可能だが、長期スパンで考えることが大事

いかがでしたでしょうか。

ここまで、Webマーケティング副業のやり方や案件獲得の仕方などについて、ご紹介してきました。

結論、初心者でもWebマーケティング副業は可能ですが、最初から高単価案件は難しいので、まずは地道に案件をこなしてことが大切になります。

Webマーケティング副業は最初はコスパが悪い副業と感じるかもしれませんが、実績が付いてくることによりコスパ抜群で場所を選ばずに仕事ができる、とても魅力的な副業となるでしょう。

Webマーケティング副業に興味がある方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Web広告代理店にて、Webマーケティングのいろはを学ぶ。上級ウェブ解析士の資格を取得後、事業会社(投資教育サービス)に転職。インハウスでWebマーケティングを行う。自社のオウンドメディアでは、0から立ち上げて月間60万PVまで成長させることに成功。その他、リスティング広告やSNS広告などの運用も行う。現在は、某大手美容医療クリニックのWebマーケティングに携わり、月間約5億円の予算を運用し、更なる知見を貯め続けている。

コメント

コメントする

目次
閉じる